tommmmyの思う、WEB標準に準拠した(X)HTMLやCSS・デザイン・Mac・phpのTipsなど

www.flickr.com

Diary

5年ぶりの再会と、こみあげる罪悪感

※ザ・チームimaの方へ
できれば…スルーしてください。。ごめんなさい。


今日、約5年ぶりに高校・浪人時代の恩師にお会いすることができました。

いちばん、自分がよくわからずに内に閉じこもっていた時代にお世話になった恩師。
大学の間の4年間+社会生活2年を経て自分が感じたことをぜひ一目お会いして伝えたいと、ここ最近ずっと思っていました。


お忙しい方なので、会えるかどうかわからんけど行ってみようと寄ってみると、事務所にいらっしゃって、お仕事中にも関わらずお時間を割いてくださいました。


ほんとにずっとお会いしたかったので、涙出そうでした。笑


年明けからブログを始められたとのことで、京都への帰路で音楽をきくこともなく、携帯に没頭。すべて読破してしまいました。笑


すべてのお話が胸に響く。
高校や浪人時代にお話されていたことと基本的には何も変わりません。
でも、自分が少しだけ社会生活をしてきた経験と照らし合わせると、先生は本当にすごいと思う。
うまく表現できないけど、喝を入れられた気分でした。
今でも、いや今だからこそ?、本当に尊敬している方です。


それと同時にこみあげてくる、お世話になった会社の方への罪悪感。
特に、相方への申し訳ない気持ち。。。
今になってもどうしようもないのだけど、どうしたらいいのだろうと、てんやわんやしてしまいました。


今まで、「上からのお達しに従わなければならない」という意味のないルールを勝手に作って、それが気に入らなくて言い訳ばかりして、文句ばっかり言って、結局自分からは何も行動・発展できずにいただけなんだけど。


やろうと思えば、体制も変えてもう少しがんばれたんじゃないかなとも思う。
だから、相方は本当に偉いと思う。私は彼女のようにはなれない。
私はあそこまでいったら、もういっしょには無理だと思った。
だから、それでもがんばれる彼女は本当にすごい。


でも、やっぱり自分のもってるビジョンに照らし合ったところで、尊敬できる方がいる場に、私はいたい。そして、少しでもマネをして、その方のようになりたいと思う。
それが人生の目標だから。。

よく「行動派だね」と言われるけど、保守的になれないだけではないのかな。自分のステップアップがみえているのであれば、冒険したい。まだ若いんだから。


自分で判断したことなのだから、後悔はしない。
逆に、保守的になることの方が後悔の念がくる。
冒険した方が良いとわかってることに対して、もし悩んでいてタイミングを逃してしまったとしたら…悩んでる時間ももったいなかったし、今後の展望もゼロになる。


自分の人生の目標に近づくためにも、いろんな選択を強いられることは今後もたくさんあると思う。今回もそのひとつだったと思って、、、


でもそれがimaの方々であって、ほんとにごめんなさい。


「言い訳は進歩の敵」


あーあ、いっぱい言い訳してしまった。Sセンセーごめんなさい。。
でもこれで最後!罪悪感も出てこないようにけじめをつけました!
次へ向かってがんばります!

by tommmmy at 2007-03-26-Mon 23:30 in Diaryこのエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク

この内容に関連してそうなエントリー

▲pageTop

TrackBack(0)

TrackBack URI:

▲pageTop

Comments(0)

Post a Comment

▲pageTop

hands in handsとは?

"hands in hands"とは、もともと「手を携えて」という意味です。仕事をしていく上で、もっと言えば生きていく上で必ず必要な仲間、人の手。そのつながりを大切にしつつ、お仕事のアウトプットをしていくブログです。

search

  • 人気ブログランキング - hands in hands
  • このフィードをはてなRSSに追加する
  • テクノラティジャパンに追加する
  • powered by Movable Type3.34
  • Creative Commons License