tommmmyの思う、WEB標準に準拠した(X)HTMLやCSS・デザイン・Mac・phpのTipsなど

www.flickr.com

Diary

『生物と無生物のあいだ』

お仕事とは関係ありませんが、私の恩師が本を出版されましたので、この場を借りて気持ちだけでも宣伝させていただければと思います。

以下、著者メッセージより抜粋。

講談社現代新書から『生物と無生物のあいだ』という本を出版いたしました。

これはわたくしが、なぜ、生命という現象に興味を持つに至ったのか内省的に振り返りつつ、あまねく世界に浸透している機械論的な生命観(この考え方が、狂牛病問題や遺伝子組み換え、臓器移植を是とする通奏低音となっているわけですが)の由来と成り立ちをいま一度、批判的にあとづけたものです。その上で、動的平衡論に基づく有機的な生命観という、古くて新しいパラダイムのルネサンス(復興)を論じたものです。

現時点でわたくしが考えるところの”生命とは何か”について、可能な限りのベストを尽くして書きました。

以下、著者の関連著書です。

     

Tags:

by tommmmy at 2007-05-17-Thu 17:46 in Diaryこのエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク

この内容に関連してそうなエントリー

▲pageTop

TrackBack(2)

TrackBack URI:

僕がこの本を知ったのは週刊アスキー2007年6月28日号に連載されていた神足裕司氏の"Scene2007"というコラムを読んだのがきっかけである。文中、神... 続きへ »

from 書籍 生物と無生物のあいだ 福岡伸一(Masa'S Weblog) at 2007-06-21-Thu 21:34

「生命とは何か」 生命科学史上最大にして最後の問いに、現代の科学者達はいかに答え 続きへ »

from 生物と無生物のあいだ(KOSUMOSUDOU) at 2007-10-14-Sun 20:13

▲pageTop

Comments(1)

UGG ブーツ格安 said...

ぜひ身近な人で試してみてください!

at 2011-11-29-Tue 18:18

Post a Comment

▲pageTop

hands in handsとは?

"hands in hands"とは、もともと「手を携えて」という意味です。仕事をしていく上で、もっと言えば生きていく上で必ず必要な仲間、人の手。そのつながりを大切にしつつ、お仕事のアウトプットをしていくブログです。

search

  • 人気ブログランキング - hands in hands
  • このフィードをはてなRSSに追加する
  • テクノラティジャパンに追加する
  • powered by Movable Type3.34
  • Creative Commons License