tommmmyの思う、WEB標準に準拠した(X)HTMLやCSS・デザイン・Mac・phpのTipsなど

www.flickr.com

Diary

CSS Nite Premium 終了にて

矢野りんさんwith空也くん!
3歳児が走り回るseminerもとってもよかったです!

しかも【WEBレイアウト・セオリー・ブック】を全プレなんて!!
熟読しています。りんさんをはじめ鷹野さん、スピーカーの皆様おつかれさまでした。
前から気になっていたらぶさんともお会いすることができ、調子に乗ってラストまでいき、最後には阪急梅田の方向を真反対に間違えて坂本さんに駅まで送っていただくというちょっとおバカな結果になってしまいました。。
(坂本さん本当にありがとうございました。)

また、以前から知ってる方とはより交流を深める事ができました。
その中でも某Oさんが会社を辞めたときいたものの詳しい話をお聞きすることができず、気になっています。(次回呑み会でですね♪)

さて、CSS Nite Premiumの感想です。

全体的感想

全体的には【さすがプレミアム!】という感想でした。
今までの【(X)HTML+CSS】に限った内容ではなく、というかそういった内容はまったくなく、おそらく制作者がひとりでいつも悩んでいることの解決の糸口になるのでは?的な内容で、どのセッションも有意義な時間を過ごさせていただきました。

個人的意見

私もまだ考えがまとまっていないところもあり、文章にするのは非常に難しいのですが、わたしたちはこれからどういったWEBを作っていくべきなのか、そんなことを考えさせられるseminerだったといえると思います。

私が経験してきたWEB制作は「プロデューサー」「ディレクター」「デザイナー」という役割が明確ではなく、むしろオールインワンでした。
私はどちらかというと、プロデューサーというよりはデザイナー思考の方が強いので、【ユーザビリティやアクセシビリティをデザインで踏み倒してしまう】ということも今まで数多くしてきました。

しかしAISHAさんのお話を聞いていると、やはりAISHAさんのやり方のほうが無駄もないし完璧なものが作れることを考えると、今後のWEBはそうあるべきなのかな、とも思う。

しかしflashを始めとするデザインWEBも今アツいことを考えると、二極化していくのだろうか。

さて、そんな中自分はどちらへ進めばいいのか未だに悩む。
#悩んでる時間があるならなんかやってみればいいのに、と思いながらなんだかスッキリしないので悩む。

おまけ

D1000001.jpg

表現する=事前に物事やモデルをかなりよく見ないといけない。

デザイナーとは:身の回りのものにはいつでも注意を向け、アホみたいになんでも日々観察すること

それにより、クリエイトするものが変わってくる。by 矢野りんさん

ん〜、私はとりあえず【観察力】を磨かなければなりませんね…

Tags: ,

by tommmmy at 2007-06-06-Wed 01:21 in Diaryこのエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク

TrackBack(0)

TrackBack URI:

▲pageTop

Comments(3)

さかもと said...

どういたしまして(^-^)

at 2007-06-06-Wed 13:25

tommmmy said...

ほんとありがとうございます★
あのまま直進してたら夜の街に消えてしまったかと思うと…笑

at 2007-06-06-Wed 20:38

Paul said...

Dead written subject material, Really enjoyed studying.

at 2016-09-23-Fri 20:43

Post a Comment

▲pageTop

hands in handsとは?

"hands in hands"とは、もともと「手を携えて」という意味です。仕事をしていく上で、もっと言えば生きていく上で必ず必要な仲間、人の手。そのつながりを大切にしつつ、お仕事のアウトプットをしていくブログです。

search

  • 人気ブログランキング - hands in hands
  • このフィードをはてなRSSに追加する
  • テクノラティジャパンに追加する
  • powered by Movable Type3.34
  • Creative Commons License